ツイート

| HOME | 製品案内 | 依託分析 | 会社概要 | 採用情報 | 
浄水機
・クレーネー20/O型
 据置きタイプ

・クレーネー20/O型
 アンダーシンクタイプ

・クレーネー150/O型
水処理
・緊急用高度水処理装置
 カナートス

・砒素及び重金属対応型
 カナートスS型
環境対応型装置
・洗浄廃液処理装置
 カロブ

・固・液分離装置
 ミラクルスリット
その他
・全自動蒸気発生機
 LCS-G750

・セルプラエンジンポンプ
 EE-25(テラダ製)
お問い合せ
私達の安全評価
ベンチャーネットワーク
研究会
リンク
サイトマップ



当社は近畿大学 岩村淳一研究室との共同研究で得られた成果を企業化すべく、 平成4年に設立されました。
以来、「環境負荷を限りなく低減した製品を開発する集団」として、「常に21世紀の地球」を考えてまいりました。  
今日、基礎研究や応用研究に限らず、あらゆる産業分野においてハイテク化が進行し、その結果の高文明化がもたらす環境破壊から、いかにして地球を守るかが人類の最大課題となっている中で、私共の果たす役割は更に一層重いものとなるでしょう。
「私達は安心・安全・安堵のための環境対応機器を開発しています。」
それらの新しい時代のニーズに応えるべく私達は日夜努力を重ねてまいります。
代表取締役社長 岩村 廣子

岩村惇一

岩村惇一

岩村惇一

岩村惇一
 プロフィール
大阪府出身。徳島県で育つ。
工学博士。近畿大学理工学部応用科学科卒業。
卒業後、メーカーの研究に従事し、研究面で当時大阪工業技術院の藤田安二博士に従事し、植物の科学分類学の学問的基礎を確立。 その後、母校の理工学部に戻り、平尾子之吉教授のもと、合成化学の基礎を確立、セスキテルペン類等の不飽和化合物の植物活性成分の抽出・分離・合成等の研究で成果を上げる。
故大阪大学総長山村雄一教授のシジミの研究では肝機能に対する薬物とそのメカニズム及び活性成分や有害成分の分離抽出を担当し、成果を上げた。

昭和50年に近畿大学食品化学研究所に移り、食品の科学的解明に興味を持ち、食品中の有効成分や有害成分の分離抽出を行なう。 また、水は最良の溶剤であることから、水に取り組み、成分、味、有害物質等水に関する総合的研究を行う。 また、水は最良の溶剤であることから、水に取り組み、成分、味、有害物質等水に関する総合研究を行う。 水源の浄化等、環境問題のみならず、一般家庭や企業に於ける水浄化のため、高度浄化水処理装置の独創的開発を行い成功した。

北九州市環境科学研究所研究員、労働省労働環境改善フィジビリティー調査事業、労働者高齢者雇用推進協議会、第2回神戸ハローライフ・フェア開催委員会副委員長(商品審査委員会委員長)等の専門委員、日本商品学会理事(西日本部会長)、近畿大学ボクシン部部長、柏原市都市開発審議会会員などを歴任し、社会問題等の面でも実際的に貢献している。

短期大学部に於いて商品学、品質管理論、製品開発論、商品開発論等を担当。既に研究論文は100編を超えている。

 著書のご案内
「労働環境改善フィジビリティー調査事業報告」
「水の科学とおいしい水」
「新版オゾン利用の新技術」
「水を切る」「改訂/水を切る」等。


 加盟団体
ベンチャーネットワーク研究会会長
日本商品学会正会員
日本化学会正会員
日本質量分析学会正会員

 

H24.04.25 製品リストに全自動蒸気発生機 LCS-G750およびセルプラエンジンポンプ EE-25(テラダ製)を追加しました。
H24.04.24 ベンチャーネットワーク研究会のページを更新しました。
   
   
   
H24.05.15 平成24年6月8日に第204回ベンチャーネットワーク研究会・談話会を開催します。

【過去のトピックス】

| HOME | 製品案内 | 依託分析 | 会社概要 | 採用情報 |
株式会社 創造科学研究所
〒581-0818 大阪府八尾市美園町4-70-3 TEL 072-998-4364 FAX 072-991-3511